屋根修理の棟瓦葺替え工事を今日完成しました!

屋根が氷点下の外気にさらされる地域での屋根工事でしたので、鬼巻き漆喰は多めに太く巻いて、剥がれや、ひび割れの無いように鬼瓦と棟瓦の隙間にコーキングを塗り付けていますので、剥がれ落ちる事が無いように工事しています。

冠瓦が強風で剥がされない様に冠裏面に南蛮漆喰を置いてステン線で止めています。

棟瓦葺替工事完成!