今日は朝から地元桜井市の棟瓦撤去工事にいってまいりました。天気予報では明日は雨が降るみたいなので、屋根工事をできるだけ早めに済ませてブルーシートを棟にかけて、砂袋を重しにのせて現場の方を失礼しました。残瓦を撤去せずに瓦の上にガルバリウム鋼板を葺きます。カラーベストやトタン屋根のカバー工法をしている屋根工事店や板金工事店、リフォーム会社はあると思いますが、和瓦のカバー工法工事をしている所はないと思います。屋根材撤去費、屋根材処分費などがかからないので、大幅に屋根工事費用をおさえられます。トタン屋根だけだと雨の日は音が気になると思います。夏場はトタンが熱をもって家の中の温度が瓦屋根に比べて暑くなり、冬場は瓦の土葺きだと瓦下に粘土と杉皮が引いてあるので断熱効果になりますので暖かいですが、トタン屋根だけだと家の中の温度が低下してしまいます。和瓦のカバー工法だと残瓦を撤去しなくても工事する事ができます。

[板金屋根、カラーベスト、軽量瓦も使用可能]

 

[和瓦のカバー工法工事ができる屋根工事店をお探しのお客様は是非奈良山本屋根工事店にお任せ下さい!]

[連絡先0744-35-3190]

[携帯090-2067-2150]