スレート屋根瓦の棟包み板金腐食と板金固定釘が19ミリで短いので強風で板金が剥がされたと考えられます。

棟包み下のスレート瓦には水返しのコーキングを塗りつけています。板金下地木材が腐食していましたので檜木貫板に取替しました。

板金固定はパッキン付ステンビス65ミリ仕様で300ミリピッチで止めています。

棟包み板金取替工事後はアンテナ固定線の交換して全ての工事が完成です。