今日は午後から現場調査に行って来ました。

谷銅板が腐食してきて穴が開いています。谷板の下地防水シートで雨漏りは今のところしていないと思いますが早めに谷板の交換をしておく方がいいと思います。

「桟瓦劣化」瓦は陶器質でほとんど吸水しませんので大丈夫です。以前の瓦は品質の悪い物も少しはありましたが、現在の瓦は1.100℃以上の高温で焼成されていますので耐水.耐寒.耐久.断熱性能に優れています。

棟瓦の重なり部分の漆喰の腐食が原因で剥がれや、雨漏りするケースがありますので漆喰の塗替えは早めにしておく方が良いと思います。

桟瓦隙間にコーキングを塗り付けるのは雨水の流れを止めて雨漏りしてしまいますので塗るのは絶対にしないようにしてください。

[屋根のことなら何でもお気軽にご相談下さい!]

[連絡先0744-35-3190]

[携帯090-2067-2150]