今回は雨漏りに関するコラムです。
屋根のリフォームから、雨漏りまで様々な現場に立ち合わせていただき早25年。そんな一職人の実体験を是非今後にご参考ください。

 

【雨漏りをそのままにしておくと大惨事に!?】

「雨漏りがするので雨の季節はとっても憂鬱」
「雨漏りをいつかは直さなきゃ・・・。」
「とりあえずブルーシートを引いておこう。」

雨漏りになってもすぐに修理を行わない人に今まで非常に多く出会ってきました。実は雨漏りを放っておくと屋根の状態を悪くするどころか、家まで徐々に蝕んでいくことご存知でしょうか?雨漏りを放っておくと屋根や天井だけではなく「家全体」が悪化していきます。現状維持ではなく少しづつダメージを「家全体」に与えていきます。雨漏りは即座に修理することが何よりも大切です。

 

雨漏りが発生したら、まずは思い出しましょう。
「雨漏りは放っておけば放っておくほどお金がかかる」

 

 

即、修理の理由① 「家に大きなダメージを与えます。」

室内の天井から落ちてくる雨水。この雨水がどこから来たのかを考えてください。まず侵入口として考えられるのは主に屋根、外壁、ベランダ、サッシなどです。しかしそこから必ずどこかを経由して天井に達します。屋根、外壁、ベランダ、サッシなどは濡れても特に問題はありませんが雨水の通り道になっている柱や壁はどうでしょう?多くの柱や壁の主材質は木材でできています。柱や壁はそもそも水に濡れる設計になっていないので水に濡れることでジワジワ〜・・・と腐っていきます。もうお分かりでしょうか。実は雨漏りによって家の内側から腐っていくんですね。結果どうなるかというと雨漏りが原因で地震に非常に弱い家になってしまったり、腐敗臭や虫が湧く原因にもなります。

雨漏りというのは浸み込んだ水分を柱や壁が吸収しきれなくなり、ポタポタもれてくるわけですから、雨漏りに気付いた時には既、柱や壁や雨水の通り道になった箇所は全て水をたっぷり含んだ状態です。既に遅い状態です。迅速に行動しましょう。

 

雨漏りを発見した時点で既に遅い状態なんです・・・。

 

 

即、修理の理由② 「床下、屋根裏にシロアリが大発生」

「シロアリ」という言葉を知らない人はあまりいないでしょう。 ただ、実際にシロアリを見たことのある人は、少ないのではないでしょうか。日本に生息しているシロアリは、主に地下(土の中)から建物に侵入する地下シロアリと、飛来等によって侵入し、乾いた木材を加害するカンザイシロアリに大別されます。今回は湿気た木材を好む地下シロアリにフォーカスをあてて解説していきます。

シロアリは木を主食とする昆虫で、普段は木の表面には出てこないため滅多に目にすることはありません。 しかし、実は地球上で最も数の多い昆虫と言われ、自然界ではシロアリがいなければ生態系が成り立たないほど重要な役目を担っています。
シロアリは木の幹に豊富に含まれる「セルロース」を栄養とする数少ない生物で、倒木などを土に還すため”森の分解者”と呼ばれています。 また、木を食べるシロアリがアリ(以下、黒アリ)などに食べられることから、植物性たんぱく質を動物性たんぱく質に変えることになり、自然界の食物連鎖においても重要な昆虫とされています。しかし現代、特に日本では多くの人々が木造住宅に住んでいるかと思います。もうわかりますね?シロアリに侵入されると、「『家』食べられていきます。」

実はこのシロアリ“湿気の多いところ”が大好きで、雨漏りによって水分が溜まり、木材腐朽菌が繁殖しているような所はシロアリの格好の棲家。「雨漏り」から「シロアリ」が発生なんて目も当てられないほど家が悲惨な状況になっていきます。特に土台柱や通し柱など、建築構造的に重要な部分がシロアリ被害を受けてしまうと、地震など万が一の時の建物の倒壊にもつながりかねないので注意が必要です。

 

大事な家、食べられたくないですよね?

 

 

即、修理の理由③ 「家にカビが大量発生」

身に覚えがないのに、家がカビくさく感じたらまずは、雨漏りを疑いましょう。目に見えない雨漏りの場合でも、家の内側に水が溜まり、天井裏や壁裏、床下に水が入って、湿気が滞留していけば、木材が腐食してカビが発生して、屋内がカビ臭くなってきます。これは木材が腐食するときに発生する木材腐朽菌が原因です。木材腐朽菌が繁殖すると家の中がカビ臭くなるだけでなく、徐々に建物内の木材を蝕んでいきます。

この「目に見えない雨漏り」の事例。本当に多くあります。

柱や土台などの構造的な重要な部分にまで被害が及ぶと取り返しのつかいダメージに発展してしまいます。家の中がカビ臭く感じるようになったら、目の届かないところで雨漏りがしている可能性が大です。

 

家族の健康が何より大事!

 

 

まとめ


いかがだったでしょうか。雨漏りかも?と思ったら本当に大事なこの言葉を思い出してください。

「雨漏りは放っておけば放っておくほどお金がかかる」

山本屋根工事店代表
山本建二

 

屋根に関するお困りごとならまずは山本屋根工事店へ無料お見積もり!