只今金属屋根カバー工法を地元のN様邸でさせていただいております。昨日足場養生を完成してもらいました。屋根勾配が急なのでやりにくかったと思います。屋根勾配が急で屋根の上での作業ができないために作業足場ステージを二ヶ所作っていただきました。

旧屋根材はカラーベストで葺いています。

今のところ雨漏りはしていませんので、雨漏りする前に早めに屋根工事をするのは正解だと思います。

カラーベスト塗り替えは築15年までと言われていますが、あまりオススメはできません。

なぜ?塗り替えがオススメではないといいますと、屋根材カラーベストが見えている部分しか塗ることができないからです。屋根材の重ね合わせの中の部分は塗ることができないので、外からの見た目は綺麗になりますが、屋根材自体が良くなる訳ではないのです。

屋根材のツヤがなくなり、色あせてきて部分的に白くなりだしてきたら屋根材が劣化してきています。

雨漏りしていないので、まだ大丈夫だと思ってほっておくと屋根下地が腐食して、雨漏りしてきますので、雨漏りしてくる前に、早めの屋根瓦葺き替え工事又屋根カバー工法をお考えくださいませ!