耐震棟工法で棟瓦葺き替え工事をしていきます。大屋根の屋根工事は完成しました。今日から下屋根の隅棟葺き替え工事です。

下屋根も耐震棟工法で熨斗瓦を積み上げていきます。職人さんに現場をお願いして午後からは屋根点検です。

隅棟の下部分の熨斗瓦が崩れてきています。

隅棟の上部分冠瓦がなくなっています。強風で捲られたと思います。

壁際の水切り熨斗瓦が崩れてきて雨漏りしていると思います。

桟瓦の凍て割れが凄いです。

大屋根の軒先部分の木材が腐っていました。雨漏りが原因です。下屋根に上がり屋根点検しましたがかなり瓦が傷んでいました。屋根瓦が傷みすぎて危険なので大屋根には上がる事が出来ない為に下から屋根寸法をひらいだししました。雨漏りはかなりしていると思います。屋根修理で雨漏りを止めるのはかなり難しいと思います。お客様の話だと築60年ぐらいたっていて、空き家で倉庫に使いたいらしくあまり費用をかけずに雨漏りを止めてほしいと言っておられますので、何か良い方法がないか考えてお客様にお返事させてもらうつもりです。雨漏りしてくる前に早めの屋根点検をおすすめします。