今回は大工さんに頼まず自分達で破風板取り換え工事をさせて頂きました!

雨風のよく当たる場所だけに変色はしてますが、良い木材を使用していましたので50年間もったと思います。

古くなった破風板を外して母屋木も切らしてもらい袖入母屋にさせて頂きました。以前の屋根の棟瓦は熨斗瓦10段ぐらいの高さまで積み上げてましたなで今回はお客様の御希望でもう少し棟瓦の高さを低くさせて貰う予定です。建物の年数が立っているのと最近は大型地震等も多いので少しでも屋根を軽くして耐震棟工法で瓦葺き工事をするのがオススメです!

吉野杉の無地の破風板を使用させて頂きました。この木材は樹齢70年立っています。

今回は以上です!

[耐震棟工法専門店]

[瓦葺き替え工事なら当社にお任せ下さい!]