棟瓦葺替工事

今日は棟瓦撤去工事で隅棟2ヵ所捲りました。大屋根隅棟残り1ヵ所で続けて下屋根の隅棟撤去していきます。棟瓦捲りしてから雨漏りしない様にシートを掛けておいて一棟ずつ大面のし瓦を積んでいきます。1ヶ所の棟にのし瓦を積み上げてしまうと漆喰がすぐに固まっていないのでのし瓦がはみ出て棟瓦の通りが悪くなってしまいますので一棟ずつのし瓦を順番に積んでいきます。

棟瓦を捲り終えた棟土が桟瓦の上に残りますので屋根の清掃をしてから棟下カット桟瓦を隅木.野地板にステンビスで止めて耐震棟工法をしていきます。

凄く見晴らしの良い所で屋根工事させて頂いています。

奈良の吉野川の風景です。