最近の屋根瓦ではあまり見かけない本葺き屋根瓦です。お寺さんの屋根とか蔵の屋根にのせている事が多いです。

本平葺きの丸瓦が割れて来ていて平瓦の割れもかなりありました。

丸瓦が全体に下がって来ています。丸瓦の葺き粘土の老化で粘土の粘着力が無くなって丸瓦が下に下がって来ています。軒先巴の銅線もゆるんできいてます。

本平葺きの丸瓦の葺き粘土の老化と同じように陸棟の葺き粘土が痩せてきてのし瓦が崩れて来ています。

棟際の丸瓦が全体に1寸ぐらい下がって来ています。

陸棟下の丸瓦と丸瓦の間に蟹面戸瓦を仕様しています。蟹面戸瓦の下から粘土が流れて来ています。雨水が棟瓦の中にも入り込んできています。

当社は一般住宅屋根から社寺屋根瓦工事も請負していますので、屋根工事のことならならどのような事でもお気軽に御相談下さい!