丸瓦の葺き替え工事と鬼巻き漆喰塗り工事をしている様子です!

丸瓦を固定する銅線又ステンレス線が止まっていませんので、桟瓦を一度捲って野地板にステンレスビスとステンレス線を桟瓦の間から出して南蛮漆喰をおいて丸瓦の穴に通して丸瓦一枚ずつ止めて葺き替え工事をさせていただきました。これで丸瓦が下にずれたり剥がれる事などはないので安心です。

鬼瓦と熨斗瓦の隙間から雨水が入り込んで雨漏りすることがありますので鬼巻き漆喰を塗るのですが、漆喰下地をせずに漆喰だけを塗ってしまいますと、すぐに漆喰が剥がれて下に落ちてしまいますので、必ず漆喰を塗る前にコーキング又ボンド等を塗ってから鬼巻き漆喰工事する必要があります。屋根瓦工事は葺き上がりは綺麗に美しく見ばえよくする事は大事ですが、すぐに雨漏りしてくる様な屋根工事をしては絶対にダメですので、瓦の下地や瓦の繋ぎ部分等雨水が入り込んでくる場所を特に注意しながら瓦葺き作業をしています。

[屋根のことなら何でもお気軽に御相談下さい!]

[屋根点検. 見積り無料]

[連絡先0744-35-3190]

[携帯090-2067-2150]

[担当. 山本]