屋根瓦点検

屋根点検に行かして頂いて屋根に上がる前にお客様にお話しを聞かせて頂きました所屋根瓦から白い固まりが落ちて来るらしくて鬼巻漆喰が剥がれて落ちて来てると思って屋根の上に登って屋根点検した所面戸漆喰の剥がれでした。棟土が痩せてきて雨水が棟瓦の間から入ってきています。お客様のお話では以前2、3回棟に漆喰を詰めてもらったの事でした。棟に漆喰を塗るのはかえって雨漏りの原因になります。本来なら棟のし瓦の外面から5、6センチは面戸漆喰は控えて置かなければ雨水を引っ張って雨漏りの原因になります。1段目の大面のし瓦の水の流れる箇所もふさいで棟土の上に水が落ちてしまいますのでこれも雨漏りの原因になりますので、面戸漆喰を詰めてもらう場合は注意が必要です。専門の屋根工事店に屋根点検して頂いてから工事する方がいと思います。