離れ屋根瓦点検の様子です。

棟瓦部分は経年劣化で面戸漆喰が剥がれて来ていました。

桟瓦も葺き土と瓦との粘着力が無くなりひどい箇所では5センチ程度下にズレて来ています。

谷部分のカット瓦も歪み出して瓦の水切り部分が見えていましたので雨漏りの原因になりますのでこの様な場合は部分的に瓦修理を早めにしといた方が良いと思います。