今日は朝から地元桜井市の屋根瓦修理をしてきました。午前中で作業が終了しましたので、午後からは屋根点検です。

鬼巻き漆喰のひび割れしています。飾りの降棟なので雨漏りしている事はありませんが、鬼瓦とのし瓦の間から雨水が入って葺き粘土が雨水で流されてのし瓦がずれてきたり、鬼瓦もずれてくる場合があります。

棟に雨水が入っています。のし瓦が何枚か抜けてきています。のし瓦の勾配がついていない為に雨水が棟の中に入って粘土が少なくなり、砂状になってきて粘着力もなくなりのし瓦が抜けてきて雨漏りしてきます。

 

降棟と隅棟の間のトンネルに草木が詰まって雨水を止めています。トンネルが詰まれば雨水を止めてしまい水がたまり雨漏りしてきます。

壁際の付けのし瓦と壁の間にのし瓦上ぬり漆喰がひび割れしてきて隙間が出来ています。壁に雨水がつたいひび割れしている所から雨漏りしてきます。

丸瓦に銅線又ステンレス線の固定がされていないので丸瓦がずれてきたり強風で丸瓦が飛ばされたりする場合があります。