屋根点検の様子です。

棟隅棟の面戸漆喰が剥がれてきています。ほっておくと葺き粘土に雨水を吸い込み粘土が崩れ出してのし瓦が剥がれて雨漏りして来てます。

丸瓦の葺き粘土が凍てで丸瓦の隙間から剥がれてきています。雨樋の中に粘土や漆喰がつまって雨樋に雨水が流れずに外側に雨水が出てしまいます。

先ほどの隅棟と同じように谷板の上に葺き粘土が雨水で流されて剥がれてきています。少しでも早めに屋根修理がして置かなければ谷板の下地木材を腐らせて雨漏りしてきます。

鬼巻き漆喰が剥がれています。鬼瓦に漆喰を巻き付けてあるだけなので鬼巻き漆喰が剥がれたと思われます。鬼巻き漆喰を塗る前に鬼瓦とのし瓦にコーキングボンド入を付けてから鬼巻き漆喰を塗る様にして置かなければすぐに剥がれてきてしまいます。

屋根のことなら何でもお気軽に御相談下さい!