[今回の台風21号で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。]

今回の台風21号で大阪府から和歌山県にかけて相当な被害が合ったと聞いています。住宅被害の中でも屋根が一番高い場所になりますので瓦又鋼板等が強風で飛ばされる事が多いのです。屋根瓦意外でもベランダの波板. 雨樋. 雨戸などが強風で飛ばされています。前日に現場調査に行かせて頂いた隣の屋根瓦の上に乗せてある大型温水器が落下して隣との壁と壁の間に中ずりになっていました。強風でこんなに重たい温水器が落下するとは想像もつきません!お客さまに台風が来た時のお話を聞かせて頂いてから二連梯子を2階の軒先にかけて屋根に上がって屋根点検しましたら、畳み1枚分ぐらいの桟瓦がケラバ部分にかけて捲れて屋根の上に散乱して割れた瓦が落下していました。お客さまからお話で雨漏りしていると聞いていましたので屋根点検後に破損した瓦をかたずけてシート養生をしてからお客さまには雨漏りしているので出来るだけ早めに屋根工事に来させてもらいますのでとお話してから失礼しました。今回の台風で瓦が飛ばされて被害が多かった理由は強風が吹いたのが一番原因だと思いますが屋根の老朽化や以前の屋根瓦施工法にも問題が合ったと思います。以前の瓦又屋根瓦施工と違って瓦製製造業も研究をして耐水. 耐火. 断熱. 耐久. 耐寒.耐震.性能に優れた防災瓦等があります。屋根工事施工業者も以前の屋根瓦施工とは違ってかなり進化して来ています。屋根防災瓦葺き替え工事又まだ瓦が新しいので現状瓦で引っ掛け桟木葺き替え工事したいお客さま又地震.台風などに最も強く瓦の落下を防ぐ耐震棟工法工事でお考えのお客さまは是非当社にお任せ下さい!]

[耐震棟工法専門店]

[連絡先0744-35-3190]

[携帯090-2067-2150]